History

rab_02.png
Sleeping_Bag_SS19_Campaign_Heritage_07[1

 

1981 年 英国ヨークシャー州シェフィールドにて自らも登山家だった Robert Carrington が自信の愛称Rab(ラブ)をブランド名とした寝袋を製造したことからスタートしたブランドです。 彼の手作りによる寝袋は、友人や地元の登山家コミュニティにおいて瞬く間に評判となり 注文が殺到しました。 幾度にもわたるフィールドテストで実際に機能するデザインやマテリアルだけを採用し無 駄を省き、マウンテンギアメーカーとして真摯にモノづくりと向き合う姿勢こそ Rab の最 大の魅力と言えます。「登山家により登山家のために開発された虚飾を排し、 過度に機能を 付け加えることなく、買い替えるより修理してでも使い続けたくなる、ただ誠実に機能する ギア造り」これが Rab の創業以来のコンセプトです。

近年はアパレルを中心にプロダクトラインアップを拡大しています。(極寒環境やアルパイン登山に特化したテクニカルウェア、寝袋、テント、ギヤバッグ、グローブやゲイターをはじめとしたアクセサリー.etc)今や Rab は、UK のみならずヨ ーロッバを代表するアウトドアギアブランドのひとつに数えられる存在となっています。
現在Rabは環境を配慮して開発された新素材(フルオロカーボンフリーやリサイクル素材)をモノづくりに積極的に取り入れ、高機能と環境保全を両立した製品開発に取り組んでいます。これも Rab の新しい魅力と言えるでしょう。

Sleeping_Bag_SS19_Campaign_Heritage_05.j
Sleeping_Bag_SS19_Campaign_Heritage_10.j

Robert Carrington (1947-)

1947年 英国スコットランド/グラスゴーに生まれる。

16 歳からクライミングを始め、 以降クライミングに熱中する学生時代を送る。

1968年   大学を卒業後、専従の登山家となる。

のちに英国人初の K2 登頂を果たす伝説的なクライマー アラン・ローズをパートナーに、 少人数・シェルパの利用無し・無酸素と言った先鋭的な速攻登山・アルパインスタイルで欧州アルプス、南米、ヒマラヤへ挑み始める。

1973年   パタゴニア遠征のために入国したアルゼンチンで、ヘクター・ヴィエイテスから 寝袋・ダウンの製造技術を習う。

1974年12月 シャモニーのダンジョラスを登頂

1975年 フランスのモンブランにあるプチ・ドリュ北壁のVoie Lesueur(ED3/M8+/900m)ルートを第2登

1976年 パイネ(パタゴニア南部)、チリ、ペルー、ボリビアの山々を登頂

1978年 ヒマラヤ・カンチェンジュンガ連峰の西に位置する Jannu(ジャンヌ/7710m)を登頂

1979年 Nuptse(ヌプツェ/7861m)登頂。Makalu(マカルー/8481m)8000m 峰の登頂に成功。

1981年 パキスタンの Latok(ラトック/7145m)登頂

1981年 ヨークシャー州シェフィールドの自宅の屋根裏部屋にて 2 台のミシンから Rab を創業。

1987年 パーセバランス・ミルズ社と高性能なパーテックス・マイクロライト© 生地を共同開発

1990年 革命的なシェル素材「パーテックス・エクリブリウム© 」を発明

2004年 Rab の社長職を引退、現 Equip Outdoor Technologies Ltd.(エキップ・アウトドア・テクノロジ ー社)に全権を委任・テクニカルアドバイザーとして就任。

2006年 BMC(イギリス山岳評議会)の副議長として就任

2009年 BMC(イギリス山岳評議会)の会長に選任される。

2012年11月 BMC 会長を満期退任

​プロダクト一覧